Category: 占い師になる

占い師として活動する

電話占い師の募集に応募した時の体験談

しばらく家から出られない状況になってしまったのですが、働いて収入を得ないことには生活もままならないので、在宅で出来る仕事を探していました。インターネットで調べていると、在宅でできる占い師の募集を見つけました。もともと占いに興味が有り、タロットについて勉強したこともあったため、自分にもできるかもしれないと考えました。本当に大丈夫かなという不安もありましたが、とにかく話を聞いてみようと思って応募してみました。
応募先から電話があり、話を聞いてみると、募集内容は自宅で行う電話占い師、メールやチャットなどの鑑定も行う可能性があると教えてくれました。スタッフはとても感じの良い方で、是非ここで働きたいと強く思いました。
占い師の経験を尋ねられたので、身近な人や口コミできてくれた人を占ったことはあるがプロの経験はないと正直に答えました。プロとしては未経験でも占いの対人経験があるのならと採用を前向きに考えていただけました。今は結果が出るのを待っている状態です。

電話占い師になりたいと思ったのでサイトに応募しました。

自宅の一室で占い師として活動していましたが、結婚を期に引越しをすることとなり、占いをする場所がなくなってしまったので、自宅で場所がなくてもできる在宅のチャット占い師になりたいと思ってインターネットの占いサイトに載っていた占い師募集に応募しました。占い師募集用の応募フォームがあったのでそれを利用しましたが、必要事項を入力して送信するだけだったのでとても簡単でした。
占いサイトの会社から連絡があったので、出てみたところ、実力が見たいということで実技試験を受けることになりました。試験は試験管との電話のやりとりと、占いを実際にすることでした。試験から数日して合格通知が来たので、運営会社に顔写真や必要書類などを送り、正式に契約して占い師になりました。
チャットの占い師は対面とは違い、文字のみでお客様との関係性を構築しなければならないので、難しい面もありますが、活動している今はやってよかったと思っています。

占い師になるまでの道筋

占い師になるのって、結構難しいことかと思っていました。あれだけ素晴らしい鑑定をする皆さんですからきっと、日々苦しいほどの修行を重ね、力を身に付け、厳しい審査を乗り越えてようやく占い師になれるんだと思っていました。しかし、調べてみると以外にも占い師になるのは難しいことではない様子でした。
占い師になるにはまず占いの知識や技術を身につけます。厳しい修行でなくても、独学だったり専門学校などで身につけることができるのだそうです。そうして占いを身につけたら身近な人を占います。そこで実際に人を占ってみて占いとはどういうものなのかを実感します。
そして占い師として十分できると思ったら占い師を募集しているところを探します。募集しているところの募集要項を見て、大丈夫そうだと思ったら応募してみます。そこから審査などを経て、会社側にも占い師として十分な力があると認められれば占い師として活躍ができるのです。
こうして書き出してみると、そんなに難しいものではないのかなと思います。もちろん技術を身につけるのは一筋縄ではいかないでしょうし、すんなりと審査に通るとも限りません。でも難しいからやらないのではなく、自分にも出来そうと思って進めることで、自分にもチャンスが巡ってくるかもしれません。