Category: 採用審査

占い師募集の審査

占い師の実技審査を受けに行ってきました

占い師の仕事がしたくて募集を見つけてはいくつもの会社に応募していました。占い師の経歴があることはもちろんですが、さらに印象を良くしようと思い言葉遣いなどには特に気をつけて応募していました。そのうちある会社から書類審査に通過したという連絡があったので実技審査を受けることになりました。
実技審査では面接担当の占い師さんが相談者となって占いの模擬鑑定を行いました。電話占いだったので、声だけで相談者を安心させなければいけないのが対面とは違い難しいと思いました。そのため、聞き取りやすいように話すスピードを遅くして、声も低めにしました。さらに占いに時間が掛かって沈黙が長くなると相談者が不安になってしまうので、短時間で鑑定結果を出すようにしました。面接担当の方からも高い評価を頂き、仕事をするのが今から待ち遠しいです。

審査には受かりませんでした

占いが好きでよく占いを利用するのですが、いつしか私も占い師になってみたいと思い、独学で占い師の勉強を始めました。勉強しながらも占い師の募集情報を見かけるたびに何度も応募するのですが、なかなか合格できません。
私は契約社員でテレアポの仕事をしていて、その仕事は辞めたくないので、できれば時間に融通の利く在宅での仕事をしたいと思っています。職業柄人の話を聞くということは得意でして、その点では誰にも負けない自信があります。また占いではタロット占いが得意です。しかしそれだけではなかなか審査には受かりません。実際に占い師になった人はどんな勉強法で審査に受かりましたか?どんな占い方法が受かりやすいですか?私はタロットしかできないのですが他にも勉強したほうがいいですか?もしかしたら私の知らないこともたくさんあるのかもしれません。占い師として活躍するにはもっとたくさんの勉強が必要みたいです。

実技審査に挑むとき

占い師募集をしているところはだいたい実技審査があります。私がいま所属しているところも実技審査がありました。その前にやっていた電話占いサイトも、その前の店舗でも実技審査はありました。占い師を募集するにあたって実技審査は欠かせないものみたいです。
実技審査を受けるときのポイントは、コンディションにあると思います。よくテスト前とかに最後の追い込みで徹夜をする人もいますが、正直あれは逆効果だと思います。詰め込む前にしっかりと睡眠をとり、体調を万全の状態にすることが大切だと思うからです。同じことが実技審査にも言えます。万全の状態にしたいから、緊張して眠れないからと占いの勉強だったりいろいろ鑑定をして当日に備えることがありますが、それでは本来の力を発揮できないと思います。
私は実技審査の前日は規則正しい生活をするように心がけています。しっかりと夕食をとり、リラックスして気を落ち着かせ、10時には寝る。そうして朝起きてすっきりした状態で審査に挑むことでコンディションよく臨めます。しっかりと勉強して力をつけることも大切ですが、自分の調子を整えて、しっかりと自分の力をアピールすることも大切かと思います。